My champagne lace headdress

以前のブログでもお話ししましたが、ヴーヴ・クリコの旅からインスピレーションを得てスペシャルな作品をいくつか作りました。この画像はそのお披露目でもあったヴーヴ・クリコのイベント「イエローウィン」でのものです。各界で活躍する女性たちが顔を揃えた魔法のような一夜でした(その様子は『エル・ジャポン』1月号に詳しく掲載されています)。

私がかぶっているこの作品はズバリ、“シャンパーニュ”カラーのレースをベースに使って、そこにプリザーブドフラワーをあしらったもの。繊細な仕上がりが自分でもとても気に入っています。ただ、このシリーズは工程のすべてがハンドメイドなので、ロンドン店でのみオーダーをお受けするかたちになってしまうのが残念なのですが…

でももしかすると、関東圏にお住まいの方でしたら来年には某ショップの店頭でご覧いただけるかもしれません。自分で言うのもなんですが本当に繊細な美しさに満ちた作品なので、できることならたくさんの人に見ていただきたいと思っています。

0 Comments

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*